2008年02月26日

WFおつかれさまでした。

ワンダーフェスティバル2008冬、無事終了です。

参加の皆様、お疲れ様でした。

今回もギリギリまで塗装することになってしまいました。
まあ、いつものことといえばいつものことですが・・・

締め切りに追われながらもなんとか進行状況をブログにアップしようとしていましたが、ほぼ書き終わったものを消してしまったことで心が折れました・・・

ってことでWF前のことは今後、隙を見てちょっとずつあげていきたいと思います。

と、言ってもそんなに数はないですが。

WF08w_01.jpgってなことでビックサイトに到着です。

もうすごい強風で飛行機が1時間ぐらい遅れたりしましたが・・・

まあ、無事に到着したのでよかったです。

なかには欠航などでこれなかったかたもいるそうですね。

WF08w_02.jpgこのずらりと並んだテーブルを見るとテンションがあがりますね〜。

やはり他のイベントとは規模が違います。

年に2回のお祭りって感じです。



WF08w_03.jpgあまりにも準備が忙しくて途中の写真はまったくなかったりします。

ってか、始まって早々にミルクガールを買いに来てくれたいたんですが、まだ準備が終わっておらず少し待たせてしまいました。

申し訳なかったです。

で、写真はなんかTVの撮影です。

詳細は聞いてなかったんですがとりあえずブースの外に逃げました。

来ていた人が外国の人だったので日本のTVじゃないのかもしれません。

やっぱり、レウスはでかくて目立つのか開始から終了までずっと撮影する人でいっぱいでした。


WF08w_04.jpgアメザリの平井さんも見に来てくれました。

さすがに忙しくてモンハンはできませんでしたが。

ランポスも人気でしたが、買ってくれた方はあまりの重さにびっくりしていました。

フェイクではない本当の石のベースが付いていましたので・・・

このベース、今後も再販時付けれるかどうかわかりませんが手に入るだけは付けて売っていきたいと思っています。

持って帰るの重いですが・・・

WF08w_05.jpgってことでWFも無事終了!

忙しくてどこにも見に行ってないし写真もこれだけしか撮っていませんでした。

ってことで、これから色々なページのワンフェスレポートを見たいと思います。
posted by GILLGILL at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

量産作業!

イベント情報にフィオナとミルクガールの原型写真をアップしました。

フィオナは一部細かいパーツが付いていないところがあったりしますが、ミルクガール共々大体完成像となります。

色が塗れ次第、完成写真と差し替えたいと思います。

nuki_01.jpgでもって現在、WFにむけて量産作業が続いています。

とはいえ、私は展示見本などを作らないといけないといけないのでそちらには殆どかかわっていませんが・・・

早く、ミルクガールを仕上げないと・・・


nuki_02.jpgスネークも続々と出来上がっています。

ちょっと怖いですが・・・

量産のほうはスケジュール的には問題なく終わりそうです。


fiona_01.jpgその横で最終の詰めにはいっていたフィオナの原型も無事完成していました。

これで、WFに出展されるすべての原型がそろいました。

とりあえず、当日間に合わなくてペナルティというのは大丈夫そうです。
まあ、サンプルを塗り上げないといけないのですが・・・


fiona_02.jpgフィオナは業者さんでの量産となるのでテストショットがあがってくるまでもうしばらくあります。

それまでの間に他の物をどれだけ仕上げられるかにかかっていますね・・・

今回は余裕をもってWF参加したいな〜。
posted by GILLGILL at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

そろそろ修羅場ですか?

ホームページ、イベント情報更新しました。

急いで更新したため、各写真のリンクが切れていたりしましたが現在は修復したので見れるはずです。

とはいっても、新作のフィオナの写真はないし、ミルクガールの写真はかなり前のものとなっています。


その他の物も含めなるべく早く写真を差し替えていきたいとは思います。

ってなことで、現在TINY4のほうで製作記が進んでいるミルクガール!

実はサンプルがすでに抜きあがりました。

Usiko_01.jpgで、軽く組んでみたところ。

メカ部分のパーツ数が多いです。

原型を作った塚田君に聞かないとどこにどのパーツがつくかわかりません。

この写真にあとチューブとなるアルミ線を取り付けて完成です。

で、このミルクガール、改めてみるとやはりでかいです。

今回、このキットの販売価格をなるべく抑えるために半分は自家生産、残りは業者抜きとなる変則的な生産方法をとっています。

すべて、自家生産できればよいのでしょうが、それをする時間と技術がなかったのでこのようなこととなりました。

若干レジンの色が違いますがボリュームの割りに値段を抑えましたのでそのあたりはご了承願えればと・・・

現在、サンプルを製作中ですが組むには全然問題はありません。


とりあえず、あとにランポスやフィオナが控えているので急いで塗り上げねば!!
posted by GILLGILL at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。