2008年06月28日

ダッチ坊や

この忙しい時期に謎の高熱で一日寝込んでしまいました。

これが最後どれだけ響くか心配です。

まあ、まだ調整はききますがこれ以上寝込むとヤバイです。

で、寝込んでいる間にGILLSTEINさんの新作、ブラックラグーンのダッチが完成していました。

しかし、このダッチひとつ問題が・・・

前回のスネークでもやってしまったんですが今回さらに悪化しています。

Duch_01.jpgそう、とにかくでかい!

半年前に製作途中の写真があるはずなのでそれを参考にしてもらえば分かるとは思いますが、自分の体感的には倍ぐらいになっています。

でも、版権ものなので申請してる値段はもう値段は変えれません。

ってことで、前回のスネークのときにも書きましたが次回からは値段が上がります。

そう書いてスネークは何とか値上げなしで売りましたが今回は本当に無理そうです。

で、値段ですが・・・

初回限定6000円となります。

WFで実物を見てもらえば分かると思いますがかなりお買い得な価格となっています。

まあ、ネタ的に飛ぶように売れるものではないですが数は少数なのでお早めに。

Duch_02.jpgで、なんでここまででかくなったかをGILLSTEINさんに聞いたところ、
「レヴィを作っていたらちょっとでかくなったのでダッチもそれに合わせた。」
とのことです。

なぜその時レヴィを小さくしなかったんでしょう・・・

ってことでレヴィは現在製作中です。

もちろんでかいです。

こうなったらこのまま突き進んで欲しいです。

で、このダッチ。

スケジュール的に複製するメンバーがいません。

自分もニャンコガールを塗らないといけないし。

とりあえず、店長が仕事の合間をみて埋めるとのことですが、彼も忙しい人なのでどうなることやら・・・
posted by GILLGILL at 19:34| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

ニャンコガール(仮称)塗装開始!?

前の記事を書いた後、ネットでWFの版権を確認したところ結構OKが出ていました。

その後、書類も届いたのですがあと数件保留中の物が・・・

とりあえず、OKがもらえたものをイベントページに書いています。

殆どまだ完成していないので写真がない状態ですが。

で、唯一版権物で完成したのはニャンコガール(仮称)!

こいつもシリコン型は3型になりましたが今回は一型に一人ずつという人海戦術で埋めたのですでに複製が出来上がっています。

ちなみに自分は耳やネズミなどの細かいパーツを埋めました。

neko_01.jpgとりあず、後がつかえているので即効組んでみました。

現在はこれを書いてる横で洗浄されています。

前に書いたオリジナルクリーチャーバストが大山竜さんのスケジュールの関係上、WFまでにインストを書くのは無理っぽいので自分が書こうかと思っているのですが、この後ブラックラグーンの胸像を2個ずつ計4体塗る仕事が残って・・・

っていうか、今日イベントページに載せた新作は殆ど自分が塗らないといけない気がします。

まあ、各作品の紹介はおいおいここに書いていきますが結構名前だけでも面白そうなものがそろっていると思うんですが。
posted by GILLGILL at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

クリーチャーバスト

一度書いた記事がそっくり消えてちょっとやる気をなくしましたが、頑張ってもう一回書いたよ!

fukuse_07.jpgってなことで、クリーチャーバスト。

さくっと組んでサフ吹きしてみました。

2個目に抜いたものでしたが、気泡もほとんどなく楽に組めました。

なかなかいい感じに抜けています。

塗装するときはグレーサフから開始するかどうかまだ決めていませんが撮影のためにとりあえず、グレーを吹いてみました。

発色を考えれば白サフかプライマーでいくんですが、まあモノ的にはグレーでいったほうが重厚な感じでいいかもしれません。

そんなことで写真を数枚イベントページにアップしています。

他のWF出展予定作品ですが世所ではそろそろ版権承諾がきているみたいですが、うちはまだきてません。

そろそろ、順次結果がでるとは思います。

OKが出次第イベントページに掲載していきたいと思っていますがまだ完成してないものが殆どなんですよね・・・
posted by GILLGILL at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

複製作業3

fukuse_06.jpgってなことで、レジンが入荷したので早速流してみました。

いくつか気泡が入った所はありますが想像の範囲内だったのでちょっと修正すれば何とかなりました。

自家生産とはいえ真空脱法機をつかってるのでかなりきれいに抜けていると思います。

まあ、実は写真には写っていませんが仮面の後ろ側にレジンが流れていません。

これは、ものが細かいディティールの多い原型だったので一番柔らかいシリコンを使ったんですがレジンを流し込む際クランプが弱くて下からレジンが漏れたせいです。

所謂、人為的ミス?

とりあえず、型事態は問題ないので後残る問題はこの型で何個抜けるかになります。

シリコンは柔らかいけど千切れ難いうちでは一番高価なものを使ったのでなるべく多く抜かないと・・・

でも、結構無理な形をしてるので厳しいかもしれません。

で、このキット一応プラクティスキットとなる予定なのでこの後、塗装解説を作らねばなりません。

一応、原型を作った大山竜さんが作ってくれるという話だったんですが、どうなんでしょう?

あっちもWF前で大忙しのようなきもしますよ・・・
posted by GILLGILL at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

複製作業2

fukuse_03.jpgシリコン型が完成したので原型を取り出し写真を撮りました。

複数引かれたパーティングラインの赤線が激戦を物語っています。

結局全然違うラインを取ったのも結構ありましたが・・・

イベントページ用の写真も撮ったには撮ったんですがこの赤線が見苦しいので複製が取れてから取り直そうとかと思っています。

fukuse_04.jpgで、出来上がったシリコン型です。

結局、3型となりました。

本体とベースは厚みが同じくらいなので、同じ型に収めようと思っていたんですがあまりにも複雑なパーティングラインだったので一緒に埋める意味があまりなかったので2つに分けました。

まあ、失敗した時のシリコンの無駄を考えてのことでもありますが。


fukuse_05.jpgとりあえず、原型は壊さずに取り出せたのでレジンさえ流れれば問題なさそうです。

そこが一番怖いところではあるんですが・・・

で、レジンを流そうと湯口まで掘ったんですがレジンの在庫が切れてました。

注文はしているらしいのですぐにつくとは思いますが成否はしばらくお預けとなりました。

成功してるといいな〜。


posted by GILLGILL at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

複製作業

さて、原型師の皆さんはあいかわらずWFの新作の製作に忙しそうです。
まあ、塚田君なんかは現在商業原型で煮詰まっているようですが・・・

で、その塚田君のWFでの新作、カバーガールズbQ(仮称)の写真をイベントページにアップしました。
名前がまだないのでこんな名前になっていますが仲間内ではニャンコガールのコード名で呼ばれています。

この他にも新作は何点かありますがその辺はおいおいと・・・

それでもってそのあたりの原型が完成しないとイベント関係の仕事は発生しない自分は(そのほかの仕事はもちろんありますよ!)現在完成しているプラクティスの新作、クリーチャーヘッドの複製をすることに。

って、原型の写真取るの忘れて埋めちゃった・・・

fukuse_01.jpgで、複製のほうですが実は自分、まともにやったことは一度もなかったりします。
ちょこっと人がやっているのを手伝った程度。

とはいえ他の人のスケジュール的にも自分がやるしかないので腹をくくって頑張ります。

まずは粘土で台を作って原型を埋めます!

fukuse_02.jpgしかし、この原型、素人には大変難しいです。

普通では考えられないような立体的な埋め方になってしまいました。

もっと慣れてる人なら違う埋め方ができたのかな?

で、現在はシリコンの海に浸かってる状態。

うまく出来てるといいな〜。

ってか、もし失敗だったら結構な量のシリコンが無駄になります・・・

posted by GILLGILL at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。