2008年12月28日

エポパテ造形講座2

今日から毎年恒例の漫画祭りがはじまるそうです。

おたくに生まれたからには一度は行ってみたいですね〜。



さて、以前に載せたエポパテによる造形物ですが、とりあえずネタも無いことですしチョコチョコと載せていきましょう。

とはいえ、現状をいきなり載せちゃうと一気にネタ切れとなるので小出しにしていきます。

まあ、それでもすぐに追いつくほどにしか進んでいませんが・・・

で、前回は確か骨組みを作ったところまででした。

epo_03.jpgポーズ的に手を腰に置いていいるので身体を作るときに手が邪魔になるはずだということで、腕を肩辺りで分割するために肩まわりを先にある程度作りたいと思います。

ってことで、肋骨をちょっと追加。

流石に小さすぎました。

まだ小さいような気がしますが、どうせまた後で盛ることになるでしょう。

epo_04.jpg肩を作っていたはずなのに何故か腰まわりが一番盛られています。

やはり、人型を作るときに一番難しいのは関節などの稼動部分が集まっている肩と腰だと思います。

ここさえちゃんと作れればなんとか見れるものにはなる気がします!

まあ、作れないんですが・・・

あ、顔はたまたま遊びに来ていた大山竜さんが書いていってくれました。

何かちょっと怖い気もします。

epo_05.jpgで、さらにモリモリ!

ここですでに肩から分割するのはあきらめて肘で分割しています。

肩難しいよ!

む!
このペースで載せていくとあっという間にネタ切れかも・・・

続きはまたいずれ〜!


【関連する記事】
posted by GILLGILL at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。