2009年03月22日

海外スカルプター

kamebushi02.jpg


去年の末ぐらいから海外の造型家の方と
連絡が取れるようになったのでご紹介!

エリック・ソーサ氏の作品は
海外のサイトで良く見かけていたのですが
まさかGILLGILLに参加の依頼が来る事になるとは
思いもしなかったので驚きました。

過去の作品を見てみると
ホライゾンのグリーンゴブリンの原型を担当した方でした。

そこで?????
気になったのですが・・・
あの作品って何年前だっけ?

おかしいぞ・・・

エリック・ソーサさんって何歳なんだろう?

で、本人にプロフィールを書いて頂きました。

以下が訳となります。
---------------------------------
僕の名前はエリック・ソーサです。職業はフリーのスカルプター。年は32歳、辰年です。

主なスタイルとしては、見本や手本となる物からヒントを得ています。
例えば、他のスカルプターの作品、漫画、ミケランジェロやダビンチといった歴史に残っている芸術家など…。
様々な優れたアーティストからのいいところを取り込んでいきます。
特に影響を受けた人は、タケヤ・タカユキとビスリーです。

3歳から造形を始め、17歳よりマッテル・トイズにて働きはじめました。
マッテル・トイズを退職した後、教会の宣教活動に2年間従事し、別のスタジオで働くことになりました。
そこでは、直接的な指導はなかったものの、優れた技術を持った先輩たちに囲まれ、様々な手法を見てきました。
特殊効果からもいろいろなことを学ぶことができました。

芸術には終わりがなく、どこまでいっても学び続けていくものであり、決してゴールがありません。
もし満足や自分のゴールが存在するとすれば、プロとしての活動がそこで終わりとなってしまいます。
どんな方法であっても、例えば芸術関係の学校へ行ったり、絵画を習ったり、写真や本からでも学び続けることはできます。

僕も昔はバスに乗っていたとき、黒いサングラスをかけ、乗客のデッサンをスケッチブックに描いていました。
決して完成された物ではなく、ただ単に簡単なスケッチではあったものの、現在手にしている技術を作り上げるのに役立ちました。

好きな食べ物はスパイシー味噌ラーメンです!嫁の名前はエリカ・ソトー。三人の娘がいます。
家族みんな日本の文化が大好きです。来年あたりは日本に行きたいですね。
また、XBoxの"Gears of war 2"にはまっています。ハンドルネームは"TOY ZKULPTOR"です。

よろしく!
エリック
---------------------------------





posted by GILLGILL at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 店長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116071210
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。