2007年09月21日

プラクティスキット

また間が開いてしまいました。

申し訳ないです。

で、今回はホビコン神戸に持っていってた物の紹介でも。

rex_01.jpgレックスです。
所謂テラノザウルスですか?

右から見た写真が多いのでここではレアの左からの写真で紹介。

こちらの造形はいつもの塚田君ではなく恐竜造形界では超有名な徳川広和さんに作っていただきました。

かなり前からイベントで展示だけしていたので気になっていた方も多いのではないでしょうか?

今回やっとこさインストが完成しましたので販売となりました。

インストは筆塗りによる鱗表現の塗装方法が書いてあります。

ライオンに続きALL筆塗り(サフ吹きは缶スプレーですが)で塗れるので気軽に出来ると思います。

色はライオンの倍近い8色使ってしまいますが調色はしないのでライオンより楽かもしれません。

1から道具をそろえても3000円も掛からないと思うので入門にはもってこいでしょう。

テクニックも怪獣キットなどの生物塗装に応用できるので身につけていて損はない?

ただ、大きさがかなり大きくなってしまったので他のキットより1000円ほど高くなってしまいました。


そういえば大山竜さん原型のオリジナルクリーチャーのバストですが写真を掘り返したら携帯で撮ってありました。

bust_01.jpgとはいえ自分の携帯はあまり性能が良くないので写真は綺麗ではないです・・・

これならTINY4のホビコンレポートにある写真のほうが100倍綺麗です。
アクセルの矢竹さんのブログにももっと綺麗な写真があったような・・・

まあ時期も今更ですしね。

bust_02.jpgって、ことで他では見れないレア写真!!

まあ、仮面外してるだけなんですが・・・

でもこれは他では見れないはず。

写真はボケボケですが・・・


posted by GILLGILL at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
古い日記にコメント、申し訳ありません。

ココで紹介しているレックスとオリジナルクリーチャーですが、通販にて購入する事ってできるのですか?
Posted by KID at 2007年12月03日 15:18
お返事遅れまして申し訳ありません。

ご質問のレックスとクリーチャーの通販の件ですが、レックスは現在量産中で数が安定しだいHPで販売開始したいと思っています。
クリーチャーに関しましてはまだ完成していないのでなんともいえませんが最初はイベントでの販売となり、その後同じく数が安定しだいHPでの販売となる予定です。

よろしくお願いいたします。
Posted by ブログ管理人 at 2007年12月14日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。