2007年12月15日

WHF有明

しばらくほったらかしになってしまい、申し訳ないです。
久しぶりの更新です。

忙しかったのに加え、やっていた仕事が公開できないものばかりでした・・・

ホームページのリニューアル作業のほうもやってはいるんですが中々じっくり取り組む時間が取れない状態です。
もっとしっかりしないと・・・

そんな中、WHF有明の情報を更新いたしました。
当日版権の物がOKになりました。
無限の住人は講談社さんだったので今回、版権が取得できるか心配でしたが新作のスネークともども許可を頂きました。

無限の住人胸像シリーズはWHFでは初販売です!
というか、実はWHFでの当日版権システムを使った販売は始めてだったり・・・

しかし、更新した写真は一部以外は色も塗っていない原型状態だし、スネークに関しては申請時の未完成のものとなっています。

早いうちのちゃんと完成した物の写真と差し替えたいとは思っていますのでしばらくお待ちください。

そんな中、ある日お店に来ると不思議な物が・・・

kao_01.jpg教室の教材用のドクロの顔が復元されています。

しかも、結構な再現率です・・・

造形教室の講習中に先生がドクロの模型に粘土を盛って作ったそうです。

しかし、この反面は・・・

kao_02.jpg何故か美少女チックになっています。

誰が作ったかは謎だそうです。

ですが、かなり良く出来ています。

リアルな顔との違いが良くわかります。

まあ、リアルの骨の上に盛っているのでちょっと無理が出てるところもありますが・・・

でもこれ自体は、ほいく粘土で作ってあるのでもう時期剥がされる運命だそうです・・・



posted by GILLGILL at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のGILLGILL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。