2008年09月25日

忙しかった・・・

ほぼほぼ一ヶ月の放置、申し訳ないです。

締め切りのキツイ仕事が立て込んでいて書く暇もネタもありませんでした。

商業の塗装なんかはタイムリーに書けませんしね。

で、丁度昨日まで塗ってたのが

sai_01.jpgこの方たち。

他にも尻尾フィギュアやレウスヘルムなどのWFの新作たち。

雑誌撮影のために提出してしまった物を作り直さないといけなかったんですが他の仕事が忙しくてギリギリのギリギリになってしまいました。

ってことで殆ど全部を一気に塗ることに。


sai_02.jpgで、レビィとダッチの色だけで塗った尻尾たち。

流石にグラビの溶岩だけはレビィにもダッチにもなかったので別で吹いていますが他は全部使い回しです。

まあ、この後殆ど筆で仕上げるので適当な色でもかまわないってとこなんですが。


sai_03.jpgで、一気に塗り終わり〜。

やっぱりレビィの刺青はめんどくさい・・・

しかしこの後も大きさのあまり同時に塗れなかったレウスヘルムを間髪いれずに塗ることに。

本当のギリギリで塗りあがったのでヘルムに関しては写真さえ撮っていません。

まあ、雑誌の撮影が終わって帰ってきたらもうちょっと手を入れて写真を撮ろうと思います。

ってな感じでとても忙しかったですよ!

現在はちょっと落ち着いた感じです。

まあ、嵐の前の静けさのような気もしますが・・・
posted by GILLGILL at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

デコマス製作

サンプルを頂いたニンジャしのぶちゃん ま城の冒険のデコレーションマスターの製作時に数枚写真を撮ってあったのでその時のレポートなんぞを書いてみたり。

sinobu_02.jpgデコマスは通常、商品版とは違い原型をレジンで複製したものに着色します。

ってことで、物は普通にガレージキットと変わりありません。

パーツ分割が少し普通のキットよりも細かく分割されていいるときがあるぐらいです。

で、写真はサクっと組んでみたところ。

製品になったときと肩の分割とかが違いますがこれは素材の違いによるものだと思います。

が、アホ毛は製品版と同じく前髪と一体パーツだったりします。

製品版は軟質素材なので何の問題もありませんがレジンでは簡単に折れるのでかなり慎重に作業しないといけませんでした。

しかし、アキバ人ブログさんのサンプルレビューを見ると納品後、折れちゃったみたいですね。

あんなに慎重にしてたのに・・・

ってか、デコマスの完成写真は実は時間が無くて撮ってなかったりするのでその辺の見たい人は上のアキバ人ブログさんやあみあみさんの商品ページなどに綺麗な写真があるようなのでそちらで。

マイルストンさんのバージョンはこちらこちら
かな?

sinobu_03.jpgとりあえず、ブラシ吹きが終わった状態。

自分の塗り方では大抵ツヤ調整は最後にするのでツヤツヤです。

後ろの背景がカオスなのは見逃してください・・・


sinobu_04.jpg全部のパーツを付けてみたところ。

やはりピカピカです。

指定では手と足の衣装がエナメルのようなツヤツヤの生地ということなのでそれ以外のところはツヤ消しで手と足はさらにツヤツヤにしてやろうかと。


sinobu_05.jpg限定版も同時に製作していました。

もちろん、こちらもツヤツヤ。

こちらの色も人気だそうで良かったです。

まあ、配色を考えたのは自分ではありませんが・・・


sinobu_06.jpgで、こちらもパーツを付けてみます。

つま先や踵の金属パーツなど通常版と同じような色でももちろん色を変えてます。

まあ、同時に塗っていたので混在防止でもあったりしますがやはりその辺は拘りということで。


sinobu_07.jpgで、ツヤ調整と網貼りが終わって目書きの視線チェック画像。

はい、ずれています。

この後、ちょっと書き直しています。

かなり時間がタイトだったのでこの後、筆入れが終了後すぐに納品されていきました。

網のほうも自分で貼る時間がなくて実は他の作業をしている間に貼ってもらってたりします。

この手のお仕事は時間との戦いが厳しいですね〜。

っていつも時間と戦っているような気もしますが・・・




続きを読む
posted by GILLGILL at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

サンプル頂きました

WFが終わってからブログを書くのはサボり気味でしたがちゃんとお仕事はしてますよ。

niku.jpgWFの打ち上げで焼肉食べたりとか・・・

働いてますよ、本当に。

って言うか、WFの準備をしてる間止まっていた仕事が溜まり過ぎていて結構追い詰められています。

どれから手をつけていいやら・・・


それはともかく、前にやったお仕事のサンプル品をいただきました。

sinobu_01.jpgアオシマさんから発売されているニンジャしのぶちゃん ま城の冒険です。

所謂、デコマスというものを作らせて貰いました。

今回はそのまま色見本にもなったそうですが。

で、商品はこんな感じになりましたということでサンプルを頂いたわけです。


sinobu_01_02.jpgで、早速開封!

最近の量産技術はすごいですね。

若干肌の色が濃くなっているような気もしますが再現度としてはかなりのものだと思います。



sinobu_01_03.jpgそんでもって、これがこのフィギュアで最大の売りであろう水玉パンチュ!

水玉の配置はひょっとして自分が書いたのをそのままトレースしてあるのかな?

印刷などで規則的に書かれているわけではなくちゃんと立体的になっていて良い感じです。


sinobu_01_04.jpgんでもって顔です。

目はデコマス製作では結構ぼかした感じで書いたんですが良い感じで簡略化されています。

頑張って空中幼彩さんの書いた顔っぽくしたんですがどんなもんでしょう?

立体化するにあたって元絵から微妙にポーズを変えているので視線もそれにしたがってちょっと変わっています。

そのまま絵の通り書くと下を見すぎるので少し上を見る感じにしています。


sinobu_01_05.jpgお約束のキャストオフ!

って、首は接着されてましたが、普通に外れると思って強引に引き抜いてしまいました。

デコマスの時とは網が若干変わっていて、より設定の絵に近くなっていますよ。

よくこんなピッタリの網があったな・・・

とりあえず、マイルストンさんから発売されている限定版も貰えるかもしれないとのことなので楽しみ待っています。

ちょっと無理かもしれないとも言っていましたが・・・
posted by GILLGILL at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

ニャンコガール(仮称)塗装開始!?

前の記事を書いた後、ネットでWFの版権を確認したところ結構OKが出ていました。

その後、書類も届いたのですがあと数件保留中の物が・・・

とりあえず、OKがもらえたものをイベントページに書いています。

殆どまだ完成していないので写真がない状態ですが。

で、唯一版権物で完成したのはニャンコガール(仮称)!

こいつもシリコン型は3型になりましたが今回は一型に一人ずつという人海戦術で埋めたのですでに複製が出来上がっています。

ちなみに自分は耳やネズミなどの細かいパーツを埋めました。

neko_01.jpgとりあず、後がつかえているので即効組んでみました。

現在はこれを書いてる横で洗浄されています。

前に書いたオリジナルクリーチャーバストが大山竜さんのスケジュールの関係上、WFまでにインストを書くのは無理っぽいので自分が書こうかと思っているのですが、この後ブラックラグーンの胸像を2個ずつ計4体塗る仕事が残って・・・

っていうか、今日イベントページに載せた新作は殆ど自分が塗らないといけない気がします。

まあ、各作品の紹介はおいおいここに書いていきますが結構名前だけでも面白そうなものがそろっていると思うんですが。
posted by GILLGILL at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

複製作業3

fukuse_06.jpgってなことで、レジンが入荷したので早速流してみました。

いくつか気泡が入った所はありますが想像の範囲内だったのでちょっと修正すれば何とかなりました。

自家生産とはいえ真空脱法機をつかってるのでかなりきれいに抜けていると思います。

まあ、実は写真には写っていませんが仮面の後ろ側にレジンが流れていません。

これは、ものが細かいディティールの多い原型だったので一番柔らかいシリコンを使ったんですがレジンを流し込む際クランプが弱くて下からレジンが漏れたせいです。

所謂、人為的ミス?

とりあえず、型事態は問題ないので後残る問題はこの型で何個抜けるかになります。

シリコンは柔らかいけど千切れ難いうちでは一番高価なものを使ったのでなるべく多く抜かないと・・・

でも、結構無理な形をしてるので厳しいかもしれません。

で、このキット一応プラクティスキットとなる予定なのでこの後、塗装解説を作らねばなりません。

一応、原型を作った大山竜さんが作ってくれるという話だったんですが、どうなんでしょう?

あっちもWF前で大忙しのようなきもしますよ・・・
posted by GILLGILL at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

複製作業2

fukuse_03.jpgシリコン型が完成したので原型を取り出し写真を撮りました。

複数引かれたパーティングラインの赤線が激戦を物語っています。

結局全然違うラインを取ったのも結構ありましたが・・・

イベントページ用の写真も撮ったには撮ったんですがこの赤線が見苦しいので複製が取れてから取り直そうとかと思っています。

fukuse_04.jpgで、出来上がったシリコン型です。

結局、3型となりました。

本体とベースは厚みが同じくらいなので、同じ型に収めようと思っていたんですがあまりにも複雑なパーティングラインだったので一緒に埋める意味があまりなかったので2つに分けました。

まあ、失敗した時のシリコンの無駄を考えてのことでもありますが。


fukuse_05.jpgとりあえず、原型は壊さずに取り出せたのでレジンさえ流れれば問題なさそうです。

そこが一番怖いところではあるんですが・・・

で、レジンを流そうと湯口まで掘ったんですがレジンの在庫が切れてました。

注文はしているらしいのですぐにつくとは思いますが成否はしばらくお預けとなりました。

成功してるといいな〜。


posted by GILLGILL at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

複製作業

さて、原型師の皆さんはあいかわらずWFの新作の製作に忙しそうです。
まあ、塚田君なんかは現在商業原型で煮詰まっているようですが・・・

で、その塚田君のWFでの新作、カバーガールズbQ(仮称)の写真をイベントページにアップしました。
名前がまだないのでこんな名前になっていますが仲間内ではニャンコガールのコード名で呼ばれています。

この他にも新作は何点かありますがその辺はおいおいと・・・

それでもってそのあたりの原型が完成しないとイベント関係の仕事は発生しない自分は(そのほかの仕事はもちろんありますよ!)現在完成しているプラクティスの新作、クリーチャーヘッドの複製をすることに。

って、原型の写真取るの忘れて埋めちゃった・・・

fukuse_01.jpgで、複製のほうですが実は自分、まともにやったことは一度もなかったりします。
ちょこっと人がやっているのを手伝った程度。

とはいえ他の人のスケジュール的にも自分がやるしかないので腹をくくって頑張ります。

まずは粘土で台を作って原型を埋めます!

fukuse_02.jpgしかし、この原型、素人には大変難しいです。

普通では考えられないような立体的な埋め方になってしまいました。

もっと慣れてる人なら違う埋め方ができたのかな?

で、現在はシリコンの海に浸かってる状態。

うまく出来てるといいな〜。

ってか、もし失敗だったら結構な量のシリコンが無駄になります・・・

posted by GILLGILL at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

最近塗った物

最近、ブログの更新もさぼり気味ですが、ちゃんと仕事はしているんです!

ってことで証明の為、最近塗った物の紹介をば。

rin_01.jpg前回のWFで新作だった無限の住人から凛のバストモデルです。

WFの時に展示していたものは版元に提出してしまったんですが、今回、某雑誌の撮影の為に完成品が必要になりました。

前回は他の物を塗るのが手一杯で塗れなかったこの胸像シリーズですが今回は塗ることができました。

このシリーズ、日本ではあまり人気の無い胸像ですが、1/6サイズより大きく造っても値段的にはかなり安くなりますし、見所も沢山詰め込めるので個人的に好きなシリーズです。

今回の凛も後ろ頭の髪の毛の処理等かなり素晴らしいものとなっています。
この辺は塗る人だけの楽しみかもしれませんね〜。


mesimori_01.jpgで、もう一つの新作、飯盛女です。

WF前は「名前も無い脇役キャラって・・・」と思っていましたが蓋を開けてみればシリーズの中で一番売れ行きが良かったり・・・

確かに個人的にもすごく良いとは思います。

で、この飯盛女。
完全な脇役なんでもちろんカラーイラストなんてありません。

しかも、漫画を見れば着物は帯を含め真っ白。

とはいえ、真っ白に塗るのは味気無いです。

原型を作ったGILLSTEINさんは好きに塗っていいとのことでしたが・・・

で、塗り終わってから思ったのは、青系より黄系のほうがよかったかも・・・

なぜ、青系に塗ったかというと、ただ単に同時に塗っていた凛が赤系だったので並べておくと綺麗かなと思っただけなんですが。

rin_mesi.jpgってなことでその二人並んだところ!

一応、イメージ通りにはなったと思うのですがどんなもんでしょう?

今回の写真は全部ギャラリーページの為に撮ったものなのですこしサイズが大きいです。

ってことで、近々ギャラリーページを作りたいと画策してるのですが中々、時間がとれず苦心してます。

いままでGILLGILLで作ったものはあらかた写真に撮っているはずなので早く作れるようにしたいです。
posted by GILLGILL at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

プラクティスキット

また間が開いてしまいました。

申し訳ないです。

で、今回はホビコン神戸に持っていってた物の紹介でも。

rex_01.jpgレックスです。
所謂テラノザウルスですか?

右から見た写真が多いのでここではレアの左からの写真で紹介。

こちらの造形はいつもの塚田君ではなく恐竜造形界では超有名な徳川広和さんに作っていただきました。

かなり前からイベントで展示だけしていたので気になっていた方も多いのではないでしょうか?

今回やっとこさインストが完成しましたので販売となりました。

インストは筆塗りによる鱗表現の塗装方法が書いてあります。

ライオンに続きALL筆塗り(サフ吹きは缶スプレーですが)で塗れるので気軽に出来ると思います。

色はライオンの倍近い8色使ってしまいますが調色はしないのでライオンより楽かもしれません。

1から道具をそろえても3000円も掛からないと思うので入門にはもってこいでしょう。

テクニックも怪獣キットなどの生物塗装に応用できるので身につけていて損はない?

ただ、大きさがかなり大きくなってしまったので他のキットより1000円ほど高くなってしまいました。


そういえば大山竜さん原型のオリジナルクリーチャーのバストですが写真を掘り返したら携帯で撮ってありました。

bust_01.jpgとはいえ自分の携帯はあまり性能が良くないので写真は綺麗ではないです・・・

これならTINY4のホビコンレポートにある写真のほうが100倍綺麗です。
アクセルの矢竹さんのブログにももっと綺麗な写真があったような・・・

まあ時期も今更ですしね。

bust_02.jpgって、ことで他では見れないレア写真!!

まあ、仮面外してるだけなんですが・・・

でもこれは他では見れないはず。

写真はボケボケですが・・・
posted by GILLGILL at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

レウス以外の仕事

相変わらずレウスな毎日です。

一応、前にも書いたように土日はお店の工房が教室などで一杯になるので家で作業しているのですが、いったい何をしているのか?

まあ、ここで書けないようなこともあったりしますが書ける範囲で紹介。

まずは

gorilla.jpgプラクティスキットのマウンテンゴリラです。

ショーケース越しに撮ったのでちょっと見難い写真ですが、実物は現在お店で見ることが出来ます。

こちらは塗装の練習用キットということで塗装だけではなく、塗装手順のインストも書かねばなりません。

そう、これまでのライオンや像のインストも私が書かせてもらいました。

このブログを見ても分かるとは思いますがあまり文章を書くのが得意ではないので分かりにくいかもしれません。
なるべく分かりやすくなるよう頑張ってはいるのですが難しいものです。

インストの内容のほうも出来るだけ単純な色の組み合わせで、なおかつ極力少ない工程で再現できるような塗り方を考えたつもりです。


ってなわけで、もうちょっと内容を詰めないといけませんがとりあえずゴリラ、もうじき発売予定です。

同時にライオンと象もホームページにて販売する予定なのでイベントなどで買えなかった方はホームページを要チェックです!

なるべく早く販売できるよう頑張りますので・・・

これ以外の土日にやってる他の仕事はまた今度〜。
posted by GILLGILL at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

日々の精進!

hako.jpgってなわけで箱です。

GILLGILLでは月に数回集まってミーティングってものをしています。
その時に原型師の皆さんが毎回スキルアップのためにやっていることがあります。

それは、何か簡単なものを造ることをお題として出し合い、次のミーティングのときまでにそれを自分なりの方法で造ってくるというものです。

で、今回のお題が写真の箱です。

内容としてはプラ板で5センチの立方体を作るというものでした。
かなり単純なお題ですが各自それぞれ造り方が違うので中々面白いものとなりました。
見た目同じ物になっているのにそんなに色々な造り方があるのかと少し感動物ですね。

まあ、自分はペインターってことで参加してなかったんですが(っていうより納期がやばいものを抱えてて出来なかった)話を聞くだけでも勉強になります。

posted by GILLGILL at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

最近やったお仕事2

mika_01.jpgってなことで、これまた最近やったお仕事でザンギエフ! レインボーミカです。

あたりまえですが、もちろんこれも自分はペイントしただけですよ。
原型はあのコブラ会の唐詩郎さんです!
ムチムチです。
ザンギエフのやられっぷりも最高です。

こっちはまだ販売前ですがこちらで予約は受け付けています。
生産数などの都合上、今後はイベントのみの販売となる可能性が高いので各種イベントにあまり行けないという方はなるべく今回の予約でご購入いただいたほうが良いと思います。


mika_02.jpgこちらはレアな後ろからの写真です。
お尻もやっぱりムチムチです。

とはいえミカの色を塗った写真はこれが初公開となると思いますが・・・
しかし、これはイベントに間に合わせるために大急ぎで塗った為に時間がなく、筆を殆ど入れれなかった物なので暇を見てもっと手を入れないと駄目ですね・・・
すみ入れやリタッチすらしてないのでかなり雑な仕上がりとなってしまっています。

手を入れるというより顔のマスクとか、いまいち気に入らない部分も多いので近いうちにもう一個リベンジして塗りなおしたいと思います。
まあ、余裕は無いんですけどね・・・




posted by GILLGILL at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

最近やったお仕事

とりあえず、最近やったお仕事から
フェリシアです!
felicia_01.jpgもちろん、私はペインターなので色を塗っただけです。
原型はメルティングニューロンさん。
ムキムキのマッチョなのに可愛いという不思議なキットです。

ちなみにこの写真は修正前のレア写真!
このあと髪の毛を明るくしたり体の毛(?)の白い所など微妙に修正しています。
ホビージャパンなどの各誌に掲載させていただいたのはその修整後の写真になります。

折角の筋肉表現なので肌はサフレスにてなるべくなるべく生っぽくなるようにしあげています。
色もお色気重視のピンク肌!


felicia_r09.jpgで、これが修正後のアップ写真。

色々パーツに隙間が開いてますが接着前の写真なもので・・・

しかし、現在イベント等でGILLGILLのブースにて展示しているものはこいつではなく新たにもう一体塗りなおしたものになります。

2代目はそのまま同じに塗るのも芸が無いということで微妙に塗りを変えています。
肌もお色気重視よりもちょっとアニメ肌の黄色味の強い物に。
って、前回のほうが良かったとちょっと不評ではあるんですが・・・

そっちの写真も探したんですが見当たりません。
ってか、写真撮ってない可能性も・・・

まあ、フェリシアはこれからもイベント等で展示していきますのでぜひ見に来てください。

商品の購入も今ならここでできますのでよろしくお願いします。
posted by GILLGILL at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。