2007年07月20日

追い詰められてます。

レウス、本気に納期がやばいです。

毎日、一日が48時間で流れていきます。

そのくせ睡眠時間は普通より少ないという、このまま続けば確実に人が死ぬっていうペースになっております。

EX.jpgで、現状をさらすのも怖いのでかなり前の写真。

今回は中の骨組みを外注に出したので、なんとベースから軸一本で立っています。

羽根の補強も同時にお願いしているのでかなり頑丈な感じです。
その分ちょっと重くなっていますが・・・

とりあえず、WFに飾れればかなり目立つとは思います。

まあ、会場は広いので思ったより大きく見えないかもしれませんが、それでもかなりの大きさなので迫力は伝わればと思います。
posted by GILLGILL at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | レウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

結局

さて、現在製作中のレウスですが結局何色に塗ってるかというと。

reus_10.jpgまあ、最初に言ってたようにやはり蒼レウスとして塗っています。

写真はまだまだ塗り途中ではありますが。

ここまで塗っていて、いつものように暗すぎると周りから好評(?)です。

この暗すぎるっていうのは前回のレウスでもそうでしたが、自分の癖っていうか好みの問題なんですよね〜。

どうしても暗めに塗ってしまう・・・

まあ、ここから筆で立ち上げていくので大丈夫だとは思いますが、これ以上暗くならないように気をつけましょう。

で、蒼レウスなんですが手持ちに資料が殆どないので結構自分のイメージ先行で塗っています。
まあ、いつもどうりと言われればそうなんですが・・・

とりあえず、納期が本当にやばくなってきたので今度の土日は家で作業どころか工房に泊り込むことになりそうな予感・・・
posted by GILLGILL at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | レウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

黒レウスなのか?

たまにはレウスの製作途中の画像でも。

atama_1.jpg黒レウスです。
モンハン3で採用されるという・・・
噂はまったくありませんが。

まあ、とりあえずの下地塗装です。

しかし、この黒の塗装が一番面倒だったりします。

モールドがかなり細かく深いところまであるので普通に吹き付けただけではなかなか中まで塗料が入っていってくれません。

ただ真っ黒にするだけなのにすごく時間がかかります。

で、本当は!

atama_2.jpgそう、銀レウスです!!
って、うそです。
本当はこれも下地の色です。
ここから本当に色を乗せていきます。

この銀は黒と違って吹くのは楽です。
上にふわっと吹くだけいいので簡単です。


作業時間てきにかなり時間が押されてる気もしますがなんとか頑張りましょう。
posted by GILLGILL at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | レウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

順調?

reus_09.jpgさて、相変わらずレウスを製作する毎日です。

とはいえ土日と昨日の月曜までは延長して他の仕事をしていましたが・・・

ってかそろそろ休みが欲しいですね。
かなり寝不足な感じです。
何も気にせずに一気に12時間とか寝たいな〜。
WFが終わるまではそうも言ってられないような気もしますが・・・

まだまだ先は長いぞ!


で、レウス。
今回で3回目ってことでそろそろいつもと違う感じで塗ってみたいですね。

んなことを思いながら、今回は蒼レウスにしてみようかなっと考え中。

一応順調に行けば今月中にすべて組みあがる予定なのでそれまで考えましょう。

順調・・・にいければいいな〜。
posted by GILLGILL at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | レウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

再び始まる地獄の日々?

WFまで2ヶ月を切りました。
原型のほうもそろそろ追い込みに入る時期ですか自分もそろそろやらねばならないものが・・・

そう、展示用のレウスの塗装です。

前回塗った分は前にも書いたようにカプコンさんに納品してしまったので再び塗らねばなりません。

あれだけのデカ物なのでそろそろ塗り始めて丁度いい感じだと思います。

ってことで、製作開始!!

とりあえずパーツを洗浄しないといけません。

とはいえあまりにも大きすぎてGILLGILLの洗い場では洗い切れません。

前回はパーツが届くたびに順々に洗っていたのでなんとかなりましたが(それでも湯沸かし器が電気式のため途中でお湯が水になっていましたが・・・)今回は全パーツがそろった状態でスタート出来るのでここで洗うのはちょっと無理です。

で、とりあえずTINY4の工房に運び込むことに。

TINY4の工房には普通にバスルームがあるので一体分丸々洗うことも可能です。

ohuro_01.jpgしかし、パーツだけでユニットバスが一杯一杯です。

よくガレキを作る人の間ではキットと一緒にお風呂に入ると言う話を聞きますがレウスに関しては無理です。

もう人の入る隙間はありません。

無理に入れば血まみれですよ!

運び込むために両手で抱えて運んだだけで腕が犬に噛まれたようになってましたから・・・

とにかく、このデカ物を効率的に洗う手段はないものかと考えた末、考え付いたのがマジックリン!

吹き付けて数分待って洗い流すだけでお風呂があれだけきれいになるのですからきっとガレキの離形剤ごときはきれいにおとしてくれることでしょう。

今回はとりあえずしつこい油汚れ用を使ってみました。

で、感想としては。

いくら中性洗剤でも狭いところで大量に使うとヤバイです。
かなり目に沁みました・・・

肝心の離形剤は落ちたかどうだかよく分かりません。
だって目に見えませんからね〜。
もともとベトベトに付いてた訳ではありませんし。
でも、お風呂は綺麗になりました。

とはいえ、これで洗浄終了というわけにはいけないのでやっぱり普通に洗います。

ohuro_02.jpgしかし、自分の装備はこれ一本!

工房にタワシやブラシぐらいあるだろうと思って行ったのですがそこはやはり普段は原型を作ってる工房です。
洗浄なんてしませんもんね・・・

近くのコンビニに行くも使えそうな物は無し。

結局歯ブラシ一本で洗うことに・・・

裸にハンターナイフ一本でレウスを倒しに行かないといけない気分です。


数時間の激闘の末、なんとか洗い終わりましたが新品を卸したはずの歯ブラシはすっかり年季の入った状態になってました。


で、とりあえずこのままTINY4の工房で製作しても良いのですが諸事情で結局GILLGILLに持って帰って塗ることに。

ってなことで、これからしばらくはお店の奥で黙々とレウスを塗ってる姿が見れることでしょう。

ただ、土日は教室などで人が多いので自宅作業にしています。
まあ、追い込まれたらそうもいってられないでしょうが・・・
posted by GILLGILL at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | レウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

やっとのことで・・・

reus_08.jpgしばらく間が空いてしまいました。
締め切りに追われて死にそうになっていましたが、レウスようやく完成しました。

写真は完成のかなり前のものになりますが・・・

レウスは無事カプコンに納品されていきました。
そう、納品・・・
実は今回製作していたのはカプコンさんのイベント、モンスターハンターフェスタに展示されるものでした。

イベント自体は明日30日に福岡大会が始まりますので現地にいける方はぜひ見てください。
その後もこのレウスは大阪、名古屋、東京、札幌と各地で展示されますので実物を見て大きさを実感してください。
私も大阪大会は見に行きたいと思っています。
本当はエントリーしたかったんですが実力的にもつらいものが・・・
予選のクックが3分切れなかったし。

まあ、当日参加も受付してるようなので参加してもいいかな〜とも思っています。

で。
レウス、こちらでWFに展示しますと言い切っていますが今回製作したものは納品してしまったので展示するためにはもう一体製作しないといけないんですね・・・
さらにもう一体はきついな〜。
posted by GILLGILL at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | レウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

やっぱりデカイ。

reus_07.jpgレウスですが、羽根も組みあがり色を乗せていっています。
写真の部品だけで羽根一枚ではなく内側にもうちょっとパーツが付きます。

しかし、これだけでこのデカさ!
普通の椅子の背もたれを外した物の上に乗せていますが椅子が殆ど見えませんね。

これが2枚もあるなんて・・・
posted by GILLGILL at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | レウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

その後のレウス

reus_06.jpg前回のボディにとりあえず色を乗せた脚と尻尾を繋げてみました。

やはりでかいです。

脚は前回同様、鳥の脚見たいな感じで塗っています。

下半身が塗ってないのでなんかオムツをしてるようにも見えますが・・・

早くすべてのパーツに色をつけて組んでみたいです。
posted by GILLGILL at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | レウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

レウスボディ

reus_05.jpg今までパーツ単品でばかり載せていたので大きさが分かりにくかったレウスですが今回は大きさが分かるように店長が持っている画像です。
一番でかい翼パーツがなくてこの大きさです。

別に店長がすごく小さいわけではありません。

上半身だけ色を塗っていますが下半身は何もしていません。
中空なのでかなり大きなダボが付いていますので軸打ちをしなくても大丈夫だと思います。
ソフビと違い中に充填剤を入れなくても中々へたる事もないと思います。
気になる方は発泡ウレタンでも入れると良いでしょう。
レジンや石膏を流し込むと折角の中空が無駄になりますので・・・


posted by GILLGILL at 13:17| Comment(2) | TrackBack(0) | レウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

ここに逆鱗が・・・

reus_03.jpg引き続きレウスです。

尻尾も組みあがっています。
もちろんここも中空!

これだけで軽い怪獣キット一個分、女の子キットなら2個分はありそうな感じです。

とりあえず、そろそろ色を塗っていきます。
今回は前に塗った物(HPに掲載してるもの)とはちょっと違った塗り方で塗っていこうと思っています。
でもまあ、実は時間との戦いになっていたりするんですが・・・
posted by GILLGILL at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | レウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

中空です。

reus_02.jpg引き続きレウスです。
とりあえず、足も組み終わっています。

この足、実は中空レジンパーツとなっています。
そのためものすごく軽いです。

さすがにこの巨体を無垢のレジンで抜いちゃうとすごい重量になってしまい自重でつぶれかねません。

しかもこのレジン通常の3倍の強度があるらしいです。
でも赤くはありません。

てなことで早速強度実験!

reus_04.jpg薄いところをハンマーで殴っても問題なしです。

この後、上に乗って飛び跳ねたりしましたがへしゃげる様なことはありませんでした。

これだけの強度があればかなり安心だと思います。
さすがに上に乗って飛び跳ねるようなことはしないでしょうし。
posted by GILLGILL at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | レウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

現在のお仕事

とりあえず、過去のお仕事をいくつか書きましたが今現在はなにをしているか?
って、ことなんですが・・・

実はレウス塗ってます。

そうGILLGILLのページで紹介してる翼長が1メートル60センチを超えるあれです。

reus_01.jpg現状この顔のパーツだけで結構なパーツ数となっていますが製品版ではもうちょっとパーツ数は減るらしいです。

製品版といえばこのレウス、結構お問い合わせを頂きますが値段的にはかなりすごいことになっています。

普通に皆さん考えてもらっている値段を高くしたうえで、それを3倍したぐらいでしょうか?

やはりこれだけの大物作るだけでもかなりかかります。
材料費だけでもただ事ではありません。
原型はスカルピーで作っていますが、このスカルピーってやつは知っている人は知ってると思いますが大体500グラムで3000円近くします。
で、こいつにはいったい何本のスカルピーが使用されたのか・・・
まあ、詳しくは聞いてませんが10本や20本では羽すら作れるかどうかあやしいところです・・・
制作期間も並ではないですしね。

しかし、一番ネックとなるのはそこではなくやはり複製作業ですよ。
これだけでかいものをどこで、どうやって抜くのか?
レジンで抜いて大丈夫なのか?
と、問題はつきません。
単純に大人が一杯に手を広げたぐらいの大きさがありますので。

とりあえず、複製する算段は何とかついたようですが、現状販売価格は簡単に計算しただけで30万は軽く突破してしまっている状態です。

ですが、現物を見てもらえば分かると思いますがそれだけの価値は十分あると思います。
これだけの出来のものは大きさを差し引いてもなかなかないと思いますから。

とりあえず、現在なるべく安くできるよう店長が日々頑張っています。
なかなか厳しいようですが・・・

詳細は分かり次第GILLGILLのHPに掲載されますので、そのあたりはっきりと決定するまでもうしばらくお待ちください。

自分は頑張って塗り上げます・・・

posted by GILLGILL at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | レウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。